FC2ブログ

雑記日記

アド・アストラ

これ観る前に体調をきっちり整えてから観るのが必須。
というか、久しぶりに寝不足状態で行ったとき以外で意識がところどころ飛びました。
話が単調とかそういうのではなく、ほぼ暗い画面が続く中で環境音やBGMが妙に落ち着かせてしまうのですよね。
冒頭のシーンのこれから始まる感は好きです。高さが感じられてひゅんってします。
主人公が目的地に向かう過程で色々やらかしたりするんですが、これが普通に取り返しのつかないことの連続なのは今どきの映画としては逆に斬新。
言い訳の余地なく駄目じゃんっていうのが多くてびっくりでした。
本人が為すべきこととしてやっていたことが見事にどうにもならないものにばかり転がり続けるのは哲学的でもあったです。

天気良くないです

昨日が休みいれたのもあって、今日は朝から使えるので天気が晴れたら布団を干したかったのだけど、当然のように天気は悪かったり。
昨日というか今日の2時の時点で結構な雨降っていたから、そりゃそうだって感じでもありますが残念です。
雨こそ降らなかったもののずっと濃い曇りで、通常の洗濯物も全然乾いてくれなくて夕方に部屋に入れてそのまま部屋干しに移行となるのです。
毎年これぐらいの時期だと出かけるのも洗濯するのも最高の天気が広がる一年で一番いい時期だったりするんですが、今年はほんと無茶苦茶だなあ。
天気が悪いとかそういうレベルじゃなくあちこちで災害レベル続きでどうなっているのやら。

休みます

今日は夜色々と用事あるので休みを入れておきます。
仕事自体が今週ずっと忙しかったのでまあ丁度良かったりも。
とりあえず夕方まで眠った後はゲームの大会で高田馬場へ。
夜勤側で大会だと休みとるしかないのよね。
それで野試合も含めて楽しんで、普段なら閉店近くまでいるのですが時間もそこそこに帰宅。
タバコとかの匂い落としで風呂入って、さっぱりしてからは今度はプリキュアの最速上映を見に映画館に向かう準備をすることにするのです。
最近は知り合いとかもロビーで見ることもなくなったから、そこまで無理していくこともないのだけれど、行ける機会あるなら行っておきたい。
やっぱり夜会社に入れなくなって以降仕事先の人見る回数減っているよなあ。まあ仕方ないですけれど。

切りました

平日で雨降っているということで、OZ行ったら散髪屋も空いていたので髪を切ってきました。
ここを逃すと完全に寒い時期でもうきるのもだるいってなるので、ある意味ここ逃すわけにはいかなかったりです。
短くなってさっぱりですが、以前は年一のお楽しみって感じで切っていたのに、すっかり3ヶ月も切らないとそろそろ行かないとと思うようになってしまいました。
まだそれでもスパンは長い方だとは思いますが、自分内ではすっかり習慣化です。

治療します

日勤連続の関係ですっかり間が開いた歯医者に行ってきました。
今回は最初にやったものの効果の薄かった右上の歯の処置。
前回やった下側はほぼしみなくなったので効果あったみたい。
部分チェックで最初に処置した部分そのものは大丈夫で、違う範囲のとこがしみていたみたいということで、その場所を改めて処置。
今度は大丈夫になったかな?
次の予定は再来週に取ったのでそれまでにどんな感じがを調べていかないとです。
冬とかに入って鍋もの増えると温度差でしみる食べ物がきつくなるので、それまで完治するといいなあ。

試行錯誤です

最近始まった仕事のR出しと打ち合わせで仕事相手先へと向かいました。
知っている人との仕事はいえ、初めての環境っていうのは何度やっても緊張するです。
ある程度進んでいる状況ではあるので徐々に慣れていってはあるのですが、まだ全容は見えないので手探りでもあります。
自分の部分の作業でも色々と試行錯誤が繰り返していたりして、特に今回は一人じゃなくて他の人にもやってもらうので伝達部分とか作ってはやり直しての繰り返し。
一人もしくは少人数に慣れ過ぎてそこから広げる作業がなまっているなあ。
でも、ある程度デジタル化も含めてツールで管理できる部分も増えたのでうまくやっていきたいところ。

洗いました

次の洗濯は今週のどこかでやりたいなあぐらいに思っていたのですが、朝家帰る時にあまりの肌寒さにびっくりして、天気はよろしくなかったのですが家帰ってそのまま長袖の洗濯をしました。
今週は予報だと全体的によろしくない感じなので、ある意味昨日逃したらどこでも一緒感もありますし。
昨日と変わって洗濯物は服が厚手になったのも加わって全然乾かずに、さらに昼からは曇りどころか雨になったので部屋干しに。
家出る用意の時点でも怪しげな感じだったので今日切る分だけドライヤーで仕上げておきました。
うーん、ばたばた。
前肌寒かった時点から、半袖きついまでが早かったなあ。
まあ10月も余裕に入っているだけに暖かい時期が長すぎただけってことではあるんですが、変化急激すぎて体の調子がややだるめなので、悪い方向にシフトしないように気を付けなければです。

よく乾きます

今日は昨日の影響がどれくらいでるかわからなかったけれど、朝起きると快晴で湿度低く、ほどよい風の吹きぶりという絶好の洗濯日和になっていました。
天気はともかく、風と湿度はちょっと予想外。もうちょっと悪い影響あるかと思っていたです。
そんななのでたまっていた洗濯物を一気に片付け。
ベランダぎちぎちになるまで洗いました。
隙間少ないと乾き具合は不安になるのですが、天気パワーで全く問題なく見事な仕上がり具合に。
ありがたいね。
ここまで見事だと本当なら布団関係行きたいけど、通常のがたまりすぎてそこまでは手が届かず。
今週はどこかで長袖の洗濯もしておきたいし、やれるうちに色々進めておきたいなあ。

やってきました

予想されていた台風がやってきました。
お店とかそういったものは事前告知で色々と休業に。
昨日の夜スーパー行ったときにカップ麺やパンとかがほぼからっぽになっていたりして、何日籠城戦するつもりだろうぐらいの勢いだなあなんて思っていたりしました。
普段から乾麺とかも蓄えているし余裕とか思ってその時食べる食べ物ちょっと買っただけで帰ったのですが、今日昼食べようと麺類とか置いてあるとこの棚開けたら蕎麦一束だけしか無かったり。
あれぇ?あるはずだで確認もしないとか油断しすぎだ。
あわてて近くのドラッグストアで乾麺とか購入。
普通の食べ物もあったのでそっちも買って事なき得ましたが、計画休店の10分前とかばたばたしすぎでした。
これはひどい反省点。
基本一日家からは出ない訳なので止まっていたドラクエ11を少し進めます。
右スティックの視点移動をぎりぎりまで減らせばだいぶマシになるというのが判明。
それでフィールドとかは平気になったけれど、街中に入ると途端にきつくてやはり長時間はきつめ。
街の探索が楽しいゲームのはずなのになあ。
もうちょっと視点の工夫をしておかなければ。
基本この週は色々と忙しくて睡眠時間短めの日が多かったので、ゲーム疲れもあったりでかなりの長い間寝ていました。
外は雨の音激しいですが、住んでいるとこは日中はそこまでではなかったです。
夜になってピークっぽい辺りでドアに雨がきつめに叩き付けていましたが、昨日やった養生テープのおかげがひどい浸水はせずにすみました。
ドアの下の隙間からはちょっとだけ中に染みていたりしたので、何もしていなかったら今回も玄関浸水していた可能性はかなり高かったので、対処はどうやら間違っていなかった模様。
気を付けるポイントはっきりしたので、これからも役に立ちそうね。
うとうとして気づいたら22時半だったのですが、そこら辺りになると後始末な的なものはあるにしてもうちに関してはもう問題なさげな感じに。
場所によっては全国で被害甚大なだけに、軽めの対策ですんで助かりました。
明日になったら外の自転車も気になるし、色々とやっておかないとなあ。

間に合いませんでした

夕方仕事終わって会社を出る時点で天気の具合は雨具がいらない程度の小雨状態。
ズームレーダーでも10分くらいはなんとかなりそうだったので、自転車で突っ走って帰ったのですが、5分とせずに雨が一気に本降りになってしまいました。
レーダーだと帯状に雨があるなしみたいな感じだったのですが、ある方に見事に引っかかってしまったようです。
もあ引き返してもしょうがないのでびしょ濡れになりながら帰宅。
行きと違って帰りならずぶ濡れでも着替えてシャワー浴びればとりあえずリセットできるのは助かるところね。
洗濯物増やしたくないところにワンセット追加なのはちょい痛いところですが。
とりあえず覚えているうちにドアの隙間を養生テープでガードしたりとか以前の大雨で何とかしときたいところはずぶ濡れのまま準備。
外で作業だとどうせ濡れるから濡れているついでで良しとしておこう。
しかしほんと今年台風多いなあ。

やっておきたかったなあ

今日は朝はかなりの晴れ間で見事な洗濯日和。
ただ日勤だし時間に余裕もないので普通に出勤するだけなのですが、週末は台風直撃らしいので今のうちに洗濯しておきたかったなあ。
週末の天気聞いてはいたから早めに起きて洗濯しかけてから家出るつもりではあったんだけど、ついぎりぎりまで寝てしまうのです。
今週なんかは洗濯やる余裕どころか徒歩通勤も全然無理な感じです。朝が気持ちよい。
うーん台風も含めて秋だなあ。
一気に押し寄せてきた感じ。

ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス

前回の新作で出た新世界のでの話の続きのビルド新作。
この手のエピローグ系の別主人公のやつって大抵元々の主役はちょい役程度でしか顔見せないって印象あったのですが、今回のは主人公含めてレギュラー陣がほぼがっつりでていたので、それだけで良い意味で驚きました。
ストーリーは王道のヒロイン救出劇なのですが、そのシチュエーションに持っていくための手段が基本強引というか雑なので、突っ込みどころというか、うん?ってなるとこは割とありました。
ただ、そういう欠点を補うだけの集大成感が全編にわたってあったので、観ていて楽しかったです。
特に葛城巧と戦兎の関係がこういうところに落ち着いたのかっていう気持ちよさがあったです。
ビルドはこれがラストなのかな?
今は終わったテレビシリーズも機会があれば続きが見れたりしていい時代ね。