雑記日記

とりあえずうまくいきました

プロジェクターの画面がゆがむ問題ですが、両面テープだとか色々試してみた結果、スプレーのりを使って前面に伸ばしながら貼るのが一番よさげな感じに落ち着きました。
17052501.jpg
使った糊はスプレーのり55。はがせるのりということで使ってみたのですが、変にべとつかずに貼れてなかなか良い感じ。
ただ、ちょっと時間とともに剥がれそうな気配もあるので、一つ上の77で仕上げる方がいいかもしれません。
そこらあたりなら家の壁紙ならそこまでダメージもなさそうですし。
拭き掃除できるタイプなので、水かアビリティクリーン使えば辺に貼りついてもなんとかなるかなと。
あとは、色々貼ったり剥がしたりの実験繰り返したせいで、スクリーンの紙は折れまくってしまったので、安定していけるとふんだら新しいスクリーンが欲しいところ。
17052502.jpg
やはり、壁紙に写すのとは雲泥の差です。
今上の木の位置合わせで貼っているけれど、プロジェクターの配置的にあと5センチ下ろせそうだし、少しでも見上げる角度調整できるようにもしたいね。
まあとりあえずはこれで安定はしていそうなので、この状態でしばらく様子見てから細々とした改善点を洗っていきたいところです。

回収します

昨日の荷物は早速今日引き取られていきます。
これでまた部屋がすっきりね。
さて今回はダンボール5箱分使いました。
17052401.jpg
4箱だと足りないけれど、5箱だとちょいすかすかやね。
前回の買取以降、結局本棚の本を手にする機会って一度もなかったので、思い切って紙の単行本は全部処分してしまいました。
読み直したくなったら電子書籍で買い直しでいいかと。
ほんと、以前の本で部屋があふれかえって身動きもままならぬ頃からは雲泥の差だね。
結局のところそれぐらい本あっても探す苦労で読み直すことなんかないっていう事実と引っ越し時の追い詰められた断捨離で、すっかり感覚変わってしまいました。
そこへ電子書籍が思った以上に使いやすかったのがとどめだね。
移行以降雑誌だけ紙で買って単行本は紙で一冊も買っていなかったりなので、この先はもう増えることもないかな?
すっきりしたのと同時にちょっとさみしくもあったりです。

届きました

本の処分用に頼んでいた買取王子のダンボールが届きました。
17052301.jpg
なんか、プロジェクター一つを買ったがためにそこから連鎖的に部屋の構造がどばーって変わっていきますな。
ダンボールが届いてつくづく思うのは、早くけりつけたかったとはいえ、レコーダーを土曜に処分したのは早まったなということ。
そちらは1000円で持って行ってもらう形になっていましたが、こちらなら確実に逆にお金もらえていたからね。
しかも前に売ったX10は割といい金額でした。
悔やんでも仕方ないので明日の夕方には回収だし、さっさと梱包して場所開けて今前のテレビ台からこぼれたやつを本棚に移行しなけねば。

つけました

朝家帰ってから、ものすごく眠いので速攻で寝ようとしたのですが、それ以上に部屋の暑さにもんどりうちます。
窓開けてどうこうって感じでもなかったので、エアコンのスイッチをオンして寝ることに。
30度超えで昼寝るのなら、なしじゃちょっとやっていられません。
部屋の気温は26度設定で寝るのにぴったりで、半日でリモコンの簡易料金の表示だと20円。
冷房は暖房より効率よくて助かるね。
そんなわけで快適に過ごして50円以下とか、そういった意味でエアコンの運用は全く問題ないのですが、問題はこんな時期から頼っちゃっていいのかいな?って疑問です。
もうちょっと後で動かすぐらいじゃないとこの先どうすんだって感覚はどうしてもついてまわります。
まあ毎年だけど5月中旬で一度がーっと上がって、ちょっと下がってからまた夏ってサイクルなので、純粋に今の気温の数字で判断するしかないよなあとは思いますけれども、どうしても暦の数字の感覚もついてきちゃいます。

見て回りました

アニメプロジェクトin大泉が今年も開催されていました。
なので、今年もぼちぼち回ってみます。
毎年この日は妙に暑くて、今年も数字見ると30度だとか。なんて5月だ。
そんな炎天下の中、帽子もかぶらずトークショーみたなのとかやっていたりもして、ほんとお疲れ様極まりなかったりしたのも見ました。
ちょろちょろ歩いて、15時からは梅澤さんとデータ原口さんのトークイベントも見学。
東映の歴史を振り返るという名目で梅澤さん史な2時間なのでした。
帰って風呂入って出るともう19時近くて仮眠もとらないとだし、思ったよりばたばたした一日なってしまいました。
それにしても、去年だだすべりした前夜祭のイベントは今年は無しだったかあ。続いたらどう変化したか気になるところだっただけに残念。

処分したり入手したりします

今日は予約していた家電の処分を行います。
17052001.jpg
わりとな量ですが、すべて処分で結局1万3000円かかりました。
正直めんどくさくて全部持っていってにしちゃったのですが、レコーダーは買取王子送りの方が良かったな。
その時はもういいやってなりましたけれど、あとで部屋の整理していてもともとラックに入れていたブルーレイ置き場を確保するために本の処分をこれの後に頼んで、その時にやっちまったなあと。
まあ、今やっている一連の中ではブレの範囲内の金額だから気にしたら負けだな。
入れ替わりぐらいで新しいTVラック到着。
組んでみて100インチぴったりな感じに収まりました。
17052002.jpg
これはいいね。
それが終わってからはAVラックとは別の会社で届いた紙のスクリーンをなんとかすることに。
17052003.jpg
数字上ではわかっていたけれど、実感として予想以上にでかくてびびりました。
早速貼ってみましたが、むむむ、これはって感じでたわんでいます。
17052004.jpg
はじっこをめいっぱいひっぱってもどうしても真ん中がゆるむのね。
うーん、壁紙痛めない程度の弱い糊とか買ってきて真ん中も補強しなきゃダメか。
エンボスの壁に比べて映りそのものは圧倒的に良くなっているんだけどね。難しいなあ。
あと、入れ物のダンボールはそのままじゃダンボールゴミでも出せそうにないので、ばりばり解体。
17052005.jpg
ここまですると燃えるゴミかな?
かなりの重労働なのでした。
くるくると斜めに巻いているのね。そこに沿いながら剥ぐことでなんとかなったのでした。
今日一日は暑い中作業しっぱなしでふらふらなのでした。
慣れないとさらに疲れ倍増ね。課題も残っていますし。

健康診断でした

今日半年に一度の健康診断の日でした。
もう半年かと思わざるえない。
ちょっと前にやったと思ったのに。
さて、今回は前までと同じで一通りの診断して、胃カメラでバリウムを飲むわけですが、今回飲んでいて、ふとあれ辛くないぞってなったり。
半年スパンでもこういうのって慣れるものなのかな?
その後の下剤関係のもわりとすんなりいって、前あんなに苦しんだ膨満感とかも今回はほとんどありませんでした。
なんだか不思議。
体が慣れてくれたのか、今回たまたまだったのかの真相は次回にてって感じです。

初めて食べました

演出の佐々木さんからの差し入れでマカロンを初めて食べてみました。
17051801.jpg
よく話には聞くけれど、食べる機会なんてないんですよね。
さくっとした焼き菓子みたいなのを想像して食べてみたのですが、一口かじった瞬間に砂糖の食感と甘さが強烈に感じて衝撃。
こんなに甘い寄りな食べ物だったとは思いませんでした。
今回のはおだふじのお菓子でしたが、お店によっても違うのかな?
あまりこういうお菓子そのものに縁がないから、似たような奴と比べた時にどれぐらいの差があるかとかはさっぱりです。
比べなかったけれど、色違いのもいっぱいあって、単なる着色か味の違いもあるかも未確認でした。
まあ何個も食べるものじゃないからなあ。
しかし、こういうのはほんと体験しないとわからないものですね。貴重な機会なのでした。

最近のご飯

ブラウンチーズエッグハンバーグ定食@松屋 710円
17051701.jpg
トッピング色々なハンバーグの定食。色々と乗っているだけに値段もちょいちょい重なっていってこの値段です。
味の方は足した分だけ味が増えてなかなかいい感じ。
特にチーズが効くね。びっくりドンキーとかでもチーズ乗せは破壊力上がったからなあ。相性ばっちし。
お店で使う平均値段的関係でなかなかこの選択肢は軽めに頼むものではないけれど、こういうのはたまにはありだと思います。
松屋のちょっと高い系って大体こういった感想に落ち着く気がします。
松屋とかファストフードの牛丼チェーンの場合はこの手のが高いというより、メインウェポンの牛丼関係が安いゆえに相対的にそう見えちゃうってのがなかなか困ったもんね。
他の店とかで900円ぐらいとか普通に買ったりしても、ここで900円は正直ないからなあ。

頼みました

調べれば調べるほど買い取り業者のことはよくわからないので、練馬区でお店があるところでもういいやって感じて頼んでしまいました。
おおざっぱに出すもの言ってみたけれど、基本型番古いのでお金がかかるものばかりみたい。
うーむ。
とりあえずテレビ台とテレビは確実に処分するとして、あとはこれぐらいのラインまでならお金出すって線ひいて
持っていけるだけもっていってもらおうかなってことにしておきます。
一番いいのは、処分するのと売れるのとでトントンぐらいなるぐらいなんだけどね。
前の家の時に頼んだ業者ってどこだったか忘れちゃったなあ。
あの時は超絶ゴミ持って行ってもらって2万くらいもらって助かりました。
今回はどうかな?当たりはずれとか、どこでもいい話わからないので、なってみないと分かんないからどきどきです。

注文します

プロジェクター、しばらく使ってみて思ったのはやはりテレビ台の高さ40センチというのは常用するにはちょっと高いということ。
画面サイズが大幅に上がっているのに、下フレームの位置は今までより上がっているので当然と言えば当然。
なので、10センチの高さの台を購入することにして注文してしまうのです。
テレビ台は扱いに困る部分もあるのでできればそのままにしておきたかった所ではあるんですが、この先ずっと我慢するよりはいっそのことってところです。
本来テレビ台の内部にしまうレコーダーとか、うまく設置して無理なくいけるかどうか、脳内で考えるには一応ぎりいけるんだけれど、この先ゲーム機増えるとどうかなあなんて部分もあったり。
そこはその時考えるべきか。
とにかく、これでテレビ台も処分決定なので、そろそろ回収業者選定しなきゃなあ。
いろいろ調べれば調べるほどよくわからなくなるよのね。
買い取り不可とかで足が出ること自体は想定内にしても、どれくらいかかるかというのが気になるところ。
どっちにしてもゴミ出たら引き取ってもらえるところじゃないとね。無くすの優先。
土曜までには間に合うように決めちゃなわなきゃだなあ。

映画 かみさまみならい ヒミツのここたま 奇跡をおこせ♪テップルとドキドキここたま界

同時上映でたまごっちの映画もあって、そういうの知らなかったから始まった瞬間ちょっとあせりました。
CMとかちゃんと見ていなかったらね。
はしばしで妙に凝っていてへんに感心させられました。
さて、本編。始まって当初はTVのいかにもな流れからの映画てきな事件へと発展していくわけですが、そこら辺が地続きなおかげで、話大きくなっていてもここたまのままって感じが良かったです。
言ってしまえばよくある人間が悪いの展開でもあるんですが、そこにここたまはそもそもいい人間がいなかったら生まれなかったという根本設定がからむのがうまかったです。
見る前はあんまり映画に合わない作品だよなあと思っていましたが、TVシリーズの雰囲気をおさえたまま映画版としての姿も見れたバランスの良さが光ったと思います。

FC2Ad